CONCEPT

東大宮では魅力ある3つの「暮らし」を実感できます。

  • image
    「子どもと一緒に育つ」暮らし
    先進的なICTを用いた学校教育で、無限の可能性を持つ子どもの個性を伸ばし、夢の実現を後押しします。
    • すべての小中学校の教室に電子黒板を設置しています。(設置率100%は全国で3%のみ)
    • 教職員の高いICT活用能力により、質の高いICT教育を実現しています。(文部科学省調査)
    子どもと親はもちろん、周囲の大人も一緒に学ぶ機会を通じて、豊かなコミュニケーションと人を思いやる心を育みます。
    • 市内には図書館本館の他、5館の分館、3室の公民館図書室、子どもの読書活動支援センターがあります。
    • おはなし会や読書に関するイベントの充実を目指します。
    • 乳幼児から生涯にわたる読書習慣を身に付ける支援を目指します。
    • 子どもの年齢や興味に応じた読書に関する情報提供をしています。
    子どもの成長段階に応じた充実した子育て支援策により、子どもの健やかな成長を助けます。
    • 市内には幼稚園、保育所(園)、認定こども園、放課後児童クラブ、児童館など
    • 12か所の子どもが主役の施設が整っています。
    • 子育てに悩みを抱える保護者からの相談に応じる他、親子で楽しめるプログラムが用意されています。
    image
  • image
    「笑顔のある」暮らし
    都心への快適なアクセス環境をはじめ、区画整理により整備された住環境により都会的で便利な生活を送ることができます。
    • 整備された道路と、歩いて行けるいくつもの趣の違う公園。そこには趣向を凝らした遊具と、四季をテーマにした自然があり、先進的な街並みが感じられます。
    豊かな自然環境を活かした癒しのある空間の中で、のんびりと落ち着いて生活できます。
    • 尾丸山公園は県内唯一のアンゴラウサギの飼育がされ、隣接の天体観測棟には40センチ反射望遠鏡や太陽望遠鏡、車いす対応の望遠鏡を有し、毎週土・日曜日に無料 観測会を行っています。
    ~家族で楽しめるイベントの数々~
    • あげお花火大会
    • 上尾夏まつり
    • AGEOまちフェス
    • あげお産業祭
    image
  • image
    「心穏やかな」暮らし
    防災・防犯体制を充実させることで、万が一自然災害などが発生した場合にも市民の安心・安全を確保します。
    • 職員による学校防犯パトロールを毎日の小学校下校時間帯に、管理職による街頭犯 罪抑止パトロールを週3日夜間に実施しています。
    • 市内11中学校区に専用車両を配置し、地域住民・PTA等が学区内を巡回しています。
上尾市ってこんな街
上尾市は、東京から約35キロメートルの距離という地理的条件の良さを最大限に活かし、現在では埼玉県の中枢をなす都市へと発展を続け、充実した福祉施策をはじめ、高い水準の行政サービスを実施しています。
また、JR高崎線の東京駅乗り入れや、圏央道を介して東北自動車道から東名高速道路までつながったことで、全国へのアクセスもスムーズになり利便性が向上し、上尾の地も交通の要衝となりました。これにより、ますます物流が活性化し、さらなる賑わいが期待されます。
こんな上尾市(AGEO)には笑顔(EGAO)があふれています。上尾市では「家族の夢はあげおで叶う」をスローガンに、「住んでみたい」「住み続けたい」まちを目指します。